チ。 × amazarashi 往復書簡プロジェクト『共通言語』 チ。 × amazarashi 往復書簡プロジェクト『共通言語』

  • INTRODUCTION

  • INTRODUCTION

  • INTRODUCTION

  • INTRODUCTION

  • INTRODUCTION

  • INTRODUCTION

  • INTRODUCTION

  • INTRODUCTION

  • INTRODUCTION

  • INTRODUCTION

  • INTRODUCTION

  • INTRODUCTION

  • INTRODUCTION

  • INTRODUCTION

  • INTRODUCTION

  • INTRODUCTION

  • INTRODUCTION

  • INTRODUCTION

  • INTRODUCTION

  • INTRODUCTION

往復書簡プロジェクト「共通言語」は、累計200万部突破、『ビッグコミックスピリッツ』で連載中の人気漫画「チ。」とamazarashiとが、互いに相手のために制作した新たな作品を発表し、作品を通じて会話を交わすという新しい試み。「チ。」作者の魚豊が高校生の頃から最も敬愛するバンドの1つがamazarashi。一方、秋田ひろむは魚豊の「チ。」を愛読し、深く感銘を受けていた。そんな二人が出会い、共鳴したことでプロジェクトはスタート。
ロックと漫画という異なる表現でありながら、それぞれに現代社会の苦悩や無情、挫折、絶望、
そしてその先にある希望を描いてきた二人のアーティストが交わす、作品を介した濃密なコミュニケーション。
二人の「共通言語」をぜひお楽しみください

2022.03.30
from チ。
新曲「1.0」をテーマにした
魚豊 描き下ろしイラスト
2022.06.30
from amazarashi
漫画「チ。」をテーマにした
amazarashi 書き下ろし楽曲
  • PROJECT

  • PROJECT

  • PROJECT

  • PROJECT

  • PROJECT

  • PROJECT

  • PROJECT

  • PROJECT

  • PROJECT

  • PROJECT

  • PROJECT

  • PROJECT

  • PROJECT

  • PROJECT

  • PROJECT

  • PROJECT

  • PROJECT

  • PROJECT

  • PROJECT

  • PROJECT

2022.03.30

from チ。
新曲「1.0」をテーマにした
魚豊 描き下ろしイラスト

人はその本質として見えないものを
見ようとしてきた人は世界を理解する為、
世界と繋がる為に、世界を見たままとは
別の表現 / 記号に変えて咀嚼、接近してきた。
シニフィエをシニフィアンに変換して来た
世界を理解するために、別世界を作ってきた、
そしてついに、バイナリでデジタル世界を
構築するに至った。

表現とは、世界に裏切られながらも
世界の中でしか生きられない人間の営み
世界を
理解する不可能さに挫かれながらも、
世界を解釈し、理解するしか術のない人間の
営みである。

つまり人はこの世界で生きる為に、または、
生きたいと思える " 何か " を見つけるために、
表現を生み出したようにも思える。
また、そこにある 2 本の指は様々な記号に
触れる直前である。
それはこの歌詞の主人公の心情とも
一致すると考えられる

何かに触れたい。人生を賭けられる何かに
出会いたい。
そして、それに出会った事に気付いてしまいたい。
" 接触の直前 " という感覚が、この詩の
主人公の心情と重なるのではないか
指と指、
0 と 1、つながりそうで繋がらない、
遠くて近い無限の距離、
その間に
あらゆる観念と物質、海原、過程、無限の
情報量 (=世界 ) がある。

そもそもデジタルの語源は指 (digitus) である
そして、指は多様な役割を持っている
数える為に使う
つかむ為に使う
伝える為に使う
分断にも、接続にも使える。
このように指は様々なメタファーとして
機能する

「1.0」 Music Video feat. 「チ。」

「1.0」 Music Video feat. 「チ。」

  • 『七号線ロストボーイズ』

    『七号線ロストボーイズ』

    2022.04.13 Release.
    収録曲「1.0」
    2022.3.30 先行配信スタート
  • 「チ。ー地球の運動についてー」第7集

    「チ。ー地球の運動についてー」第7集

    2022.03.30 発売
    『チ。-地球の運動について-』
    ビッグコミックスピリッツにて連載中
2022.06.30

from amazarashi
漫画「チ。」をテーマにした
amazarashi 書き下ろし楽曲

チ。 × amazarashi
  • 第一集
  • 第二集
  • 第三集
  • 第四集
  • 第五集
  • 第六集
  • 第七集

「タイトル未定」 Music Video

  • comming soon

    タイトル未定

    2022.06.30 Release.
    amazarashi 書き下ろし
    漫画「チ。」テーマ曲
  • comming soon

    「チ。ー地球の運動についてー」最終集

    2022.06.30 発売
  • MESSAGE

  • MESSAGE

  • MESSAGE

  • MESSAGE

  • MESSAGE

  • MESSAGE

  • MESSAGE

  • MESSAGE

  • MESSAGE

  • MESSAGE

  • MESSAGE

  • MESSAGE

  • MESSAGE

  • MESSAGE

  • MESSAGE

  • MESSAGE

  • MESSAGE

  • MESSAGE

  • MESSAGE

  • MESSAGE

魚豊(漫画家)
魚豊(漫画家)

敬愛する amazarashi さんと
コラボレーションの
機会頂き大変光栄です。

氏のメロディとアフォリズムには、そこに
しかない手触りと重みがあり、
それらが
演出する鋭利な緊張感は、練磨を重ね、
新曲においては、確かな包容力へと
変換され出力されていました。

"amazarashi" の音楽に共通して宿る、
静謐な信念と、多弁な情報量を、少しでも模倣できればとイラストを
描かせて頂いた次第です。

それでは私はいちファンに戻り、今後とも
作品を拝聴させて頂きます。
amazarashi を聴く事がきっと、私にとって
( 勿論、他のリスナーの方々にとっても ) 0 から 1 への大海原を泳ぐ為の酸素になる筈でしょうから。

秋田ひろむ(amazarashi)
秋田ひろむ(amazarashi)

『チ。』を読んで打ちのめされて、
僕はしばらく落ち込みました。
同時に大きな勇気をもらいました。
この作品自体と、登場人物たちの信念と
覚悟に
気圧され、「ここまでやれる」という
ゴールラインを遥か彼方に引かれて
しまった気持ちです。
時間と情熱の堆積のようなこの作品に、
僕らの曲は蛇足かもしれませんが、
気持ちを込めて
一曲書き下ろしさせて
もらいます。
魚豊さん、amazarashiとコラボしてくれて
ありがとうございます。